2021年度中学入試/大学入学共通テストが終了しました!

中学入試/大学共通テストが終了しました。
小6受験生の皆さん、高3大学入学共通テストを受験したみなさん、本当にお疲れ様でした。
去年の今頃から、急速に新型コロナウイルスが広がり、受験だけでなく「コロナウイルスに罹らない」ようにするという、今まで以上の気苦労があったと思います。
目に見えないものと戦い、自分自身と戦い、本当によく頑張りましたね。

〇中学受験を終えたみなさんへ

続々と教室に吉報が届いてます!
合格した皆さん、本当におめでとうございます!本当によく頑張りましたね!
中学受験を決意した理由はそれぞれあると思いますが、まさかここまで大変だと思っていた人は少ないと思います。小学校での内容よりはるかに難しいテキストで勉強し、たくさんの宿題やテストに向き合いましたね。初陣・夏の陣・冬の陣は心が折れそうになったこともあると思います。それでも、それでも皆さんは一つ一つ乗りこえました。この経験が、「財産」です。
ここから先、まだまだ大変なことはたくさんあります。その時にこそぜひ、「中学受験」の経験を思い出してください。「やればできる」を実感し、大きな壁に全力で立ち向かったこの経験は、これからずっと心に残り、自分の支えになってくれます。皆さんに明るい未来が待っていますよう祈っています。
ここからはどんどん中学生内容の予習をしていきます。それぞれの教室で引き続き頑張りましょうね!

〇大学入学共通テスト受験を終えたみなさんへ

さあここから大学受験に向けて頑張ろう!となった矢先、4月~5月、学校が一斉休校になり焦った人も多かったと思います。
また、今年からは「大学入試センター試験」ではなく「大学入学共通テスト」となって初めての年でもあり、分からないことだらけの中それでも前に進むしかなく、本当にしんどい思いをしたと思います。
1月下旬から随時、「私立大学・一般入試」が始まっており、2月下旬には「国公立大学・二次試験」が予定されています。どうか最後まで自分自身を信じ、全力で挑んでください。今までの努力・悩み・挫折は必ずあなたの血肉となり、あなたに力を貸してくれます。個個塾の先生たち・仲間も最後まで一緒に戦います。一緒に桜咲く春を迎えましょうね!
そして、現高2のみなさん!いよいよあなたたちが主役です。そろそろエンジンはかかっていますか?始めるのは早いに越したことはありません。来年の今頃、後悔しないように頑張りましょうね!

〇保護者の皆様へ

世間が騒がしい中、受験生をサポートすることに大変ご苦慮されたかと思います。また、当塾に多大なるご理解・ご協力を賜りまして、本当にありがとうございました。ここから先、まだまだお悩みになられること、お困りになられることたくさんあるかと思います。いつでも各教室にてご相談くださいませ。これからも個個塾は一人ひとりに寄り添い、全力でサポートいたします。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

高校1年生で「高校の勉強の仕方」を身につけましょう!

今回は、高校1年生の間に身に着けてほしい「高校の勉強の仕方」のポイントを5点ご紹介します。中学3年受験生は、高校入学までに熟読し、高校スタートダッシュ成功に役立ててください!

高校の成績評定について

高校でも中学校と同じように定期テストや出席日数、授業態度、提出物などで「評定」がつけられます。

中学校の「英語」は、高校になると「英語表現」や「コミュニケーション英語」などに、「数学」は「数学Ⅰ」や「数A」などに細分化された科目になります。その細分化されたそれぞれの科目に5段階(学校によっては10段階)で「評定」がつけられることになります。

 

受験での成績評定の計算方法について

高校入試の際は、すべての科目の評定を足して 「内申点」を算出しましたが、大学や専門学校の入試の際には、「評定平均値」を算出します。

たとえば高校3年間の学年成績がオール4だった生徒は、評定平均値は「 4.0 」ということになります。この「評定平均値」は、大学や専門学校進学における現在の総合型選抜(AO入試)や学校推薦型選抜(推薦入試)で、「調査書(内申書)」として合否や授業料減免(特待生制度など)の審査対象になります。

 

様々な受験スタイルと「調査書」「基礎学力」の重要性

現在、大学受験の方法は大きく分けると❶総合型選抜(AO入試) ❷学校推薦型選抜(推薦入試) ❸一般入試 のいずれかの方法で大学受験をする必要があります。(専門学校にもAO入試や一般入試があります)

高校入試と同様、近年大学入試でも推薦入試での合格枠が増えており、今や私立大学入学者の約5割がAO・推薦入試での合格者となり、一般入試と並ぶ代表的な受験方法です。

2020年以降、AO入試➡「総合型選抜」・推薦入試➡「学校推薦型選抜」と名称が変わり、どちらの選抜方式にしても上記の「調査書(内申書)」が合否選考基準に含まれます。

また、「総合型選抜(旧AO入試)」「学校推薦型選抜(旧指定校推薦入試・公募推薦入試)」の 「基礎学力」を確認する目的で、2021年度入試からスタートする 「大学入学共通テスト」を活用する大学が増えるといわれています。「大学入学共通テスト」を活用しない大学は、 小論文、プレゼンテーション、口頭試問、実技、各教科・科目にかかるテスト資格・検定試験の成績 など、様々な方法で、多面的に受験生を評価 します。

 

「調査書」内容に変化・文理選択や科目選択にも注意を

2020年度以降からは「調査書」の記載内容が見直され、これまでのような学校成績の「評定平均値」だけではなく、特長や特技、部活動やボランティア活動、留学・海外経験、取得資格・検定、表彰の記録などの取り組みを、より詳細に記入する形になり、高校生活での課外活動も重要な大学入試対策になります。

また、学校成績についても、良し悪しだけでなく、「 志望学部の基礎科目を履修しているか 」「好成績をキープしていたか」「成績を徐々に上げた努力が見られるか  など、履修状況や成績の推移まで選抜基準に組み入れる大学が増える といわれています 。学部・学科の選択や進路を早い時期から定め、文理選択や科目選択に注意を払うこと が重要です 。

 

一般入試は「実力」一本勝負

大学や専門学校の出願手続きは高3の6月頃から順次スタートし、7月頃からは 総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧指定校推薦入試・公募推薦入試)の選抜が始まります。

大学受験期間の最後に行われるのが「一般入試」です。 私立大学入学者の5割は、総合型選抜 ・学校推薦型選抜で進学を決めるとはいえ「一般入試」も代表的な入試方法であることに変わりはありません。

また、 総合型選抜 ・学校推薦型選抜とは異なり、受験日程も複数あるため、早期に滑り止めの大学を確保した上で、一般入試で本命勝負をする学生も多くいます 。(特に関関同立系の大学は、 総合型選抜 ・学校推薦型選抜の門は狭く、附属高からの進学者以外はほとんどが一般入試で受験します。)

この最後の「一般入試」は 今現在 、実力一本勝負。学校の成績ではなく、当日点で勝負します。(国公立大学も同様に 総合型選抜 ・学校推薦型選抜の門は狭く、大学入学共通テストと国公立大学の前期または後期試験は実力勝負です。)

受験で戦える「実力」をつけるには、学校の定期テストの勉強だけでは到底足りず、高校3年間のうち、どれだけ早く「受験対策」として実力をつける勉強に入れるかが合格のカギを握ります 。

2020冬期講習真っ盛り‼【個個塾グループ】

ブログをご覧の皆さま、ありがとうございます。

現在個個塾グループでは「冬期講習会」を実施しています。小6・中3・高3の受験生たちにとっては本番直前の対策であり、その他学年の非受験生たちにとっては生徒それぞれの課題解決を目的として、小4から高3までの生徒たちは必修で受講いただいております。

現在はB日程の3日目と、全体の折り返し地点になりました。

すでに受験生たちにとっての山場である「個個塾名物 冬の陣」も終盤に差し掛かり、今年も数多くのドラマが生まれております。

この「冬の陣」は毎日実施され、合格しないと帰れないテストであり、子供たちにとっては本当に頑張らなければ乗り越えられない大きな壁だと思います。思うように暗記が出来なくて涙する生徒、次の日のテストのために毎日遅くまで勉強をしている生徒。生徒たちみんなが頑張っています。

きっとその裏には保護者の方々の温かいサポートがあってこそだろうと思います。今年はコロナウィルスの影響もあり、保護者の方々も不安を感じられる日常だと思います。そんな中、不安に押しつぶされそうになっている生徒たちをご家庭で励ましていただき、毎日塾に送り出してくれておられるのだと思います。本当に感謝いたします。

 

非受験生たちは今までの学習単元の復習をする生徒もいれば、新学期の予習を進めている生徒もいます。個個塾グループの冬期講習は生徒それぞれの課題解決に向けて、カリキュラムを個別に作成しています。感染症の不安もある中で、子供たちが新学期を少しでも笑顔で過ごせるように、また自信にあふれた状態で送り出せるように、我々スタッフ一同も全力でサポートをしてまいります。

また、飛沫感染予防に向けても万全の体制を整えたうえで講習会を実施しております。

・アルコール消毒/検温の徹底

・マスクの着用徹底

・授業毎にブースの消毒

・講師のフェイスシールド着用徹底

・定期的な換気

まずは健康第一を実現するためにこれらの感染予防は徹底しております。引き続きご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

冬期講習も残すところあと半分です。それぞれの課題解決、目標の実現のために全力で取り組みましょう。

先生たちも力の限り生徒のみんなをサポートします。

教室で待ってるよー!

【公立中学生対象】5教科対策ゼミを実施しました✨

個個塾グループでは、公立中学校の定期テスト直前の土曜日と日曜日に『5教科テスト対策ゼミ』を実施しています。

テスト対策ゼミでは、各中学校別に学校ワークや塾の教科書準拠のテキストを活用し、実際の定期テストを想定した内容を勉強します。

個個塾グループでは、公立中学校の定期テスト直前の土曜日と日曜日に『5教科テスト対策ゼミ』を実施しています。

テスト対策ゼミでは、各中学校別に学校ワークや塾の教科書準拠のテキストを活用し、実際の定期テストを想定した内容を勉強します。

 

今回山科教室では、花山中学校と音羽中学校、安祥寺中学校、下京中学校のテスト対策ゼミを11/21.22で実施し、たくさんの生徒が2日間合わせて8時間以上集中して勉強をしていました。

特に中学3年生の生徒は面談後というタイミングもあり、苦手な科目にも真摯に取り組んでいました。
中1・中2生もテスト前の理社特訓講座を受講して理社のテスト前テストを受けてたり、今学期最後のテストに全力で取り組んでいました!!

苦手な教科から逃げず、向き合い、取り組む姿勢は勉強以外にも必要な力です。
勉強というツールを通して人生で必要になる力を一緒に成長させましょう★

講師研修会を実施しました☆

先日、2020年第2回講師研修会を実施しました!

個個塾グループでは講師研修会を、5月・10月の年に2回実施しています。
各教室の実際に授業をしてくれている先生を対象に、個々の指導力向上、
テスト対策についてなど、教育に対して真剣に学び、取り組む機会を設けています。

先生達は、普段の授業を振り返り、課題点を洗い出します。
そして、生徒みんなの成績を上げる為にはどうすれば良いのか一生懸命に考えます!
みんな一人一人の生徒に寄り添い、勉強に対して熱い人ばかり!
そんな先生達に更なるレベルアップをしてもらい、楽しくて成績の上がる塾を目指しています!
教室や生徒みんなのことも心から愛してくれ、自分の家族のように接してくれる先生達ばかりです。
先生達の一生懸命に学ぶ姿を見て、こちらとしても何を研修するのか、真剣に考え研修に臨んでいます。

個個塾 東野教室の先生もほぼ全員が参加してくれました!
テストの点数を上げるためにはどうしたらよいのか?
単語を覚えてもらうにはどういう工夫があるのか?など、
お勉強に困って塾に来てくれている生徒さんが、少しでも前向きに勉強するにはどうすればよいか、
色々な先生の経験や知識を共有しながら、作戦を考えました!!

実際にみんなの前で発表してもらったりと、学びの多い講師研修会となりました☆

山科地区 中学・高校入試説明会 ご報告★

 

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

暑かった夏も終わりを迎え、気候もだんだんと過ごしやすくなってきましたね♪

この夏は、なかなか外に出れず、もどかしい日も続いたかもしれませんが、そんな夏の終わりに個個塾主催のビックイベントが行われたので、本日はその報告です!

8月29日(土)に東部文化会館にて、『山科 中学・高校入試説明会』が行われました。
このイベントも今回で第7回目。山科地域として最大級の入試説明会として、認知度も高くなってきました。

 

京都・滋賀の中学・高校進学を目指す皆さんのために、今回は約30校の先生たちが集まり、開催しました。
私立高校だけでなく、公立高校からも参加し、多くの学校関係者の方にご協力いただいたおかげで、500名近くの方にご来場いただくことができました。
今年は新型コロナの感染防止対策を徹底したうえでの実施となりましたが、ご参加いただいた生徒・保護者様、誠にありがとうございます。

 

この中学・高校入試説明会は、山科教育懇話会として、山科・醍醐地域のいくつかの塾が集まり、世話人として開催をしています。そのため、より地域に根差した環境で、地域の人々のための学校説明会を開催することができているのも、このイベントの魅力の一つです。

会場には、私の教室、個個塾東野教室の生徒さんも、たくさん来てくれました!他の大きな会場では並びすぎて、たくさん話を聞けない…という声をよく聞きますが、今回は山科地域に住む生徒さんたちのための説明会なので、じっくりたくさんの学校の話を聞くことができたと言ってくれていました。志望校を決めきれていなかった人も、学校の様子や部活のこと、例年の合格ラインやオープンスクールの日程などを実際に聞くことによって「この学校にする!」と決めてくれた生徒さんもいました。中には、この日だけで5校以上の高校の話を聞いたり、10校以上の高校のパンフレットをもらったりした生徒さんも!志望校決定がぐっと近づいたようでよかったです!

受験生にとってはここから、受験校を決める大事な時期。

この学校に行きたい!という想いをかなえられるように、今できることを精一杯やりましょう!!個個塾の先生一丸となって、サポートしますからね★

 

 

。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚

★2020秋のキャンペーン実施中★詳しくはこちらへ☟

2学期無料体験生受付中|個個塾グループ

。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。゚+。。.。・.。*゚

夏期講習2020、無事終了しました|個個塾グループ

約1ヶ月にわたる『アツい』夏期講習が終了しました。

受験生の保護者の皆様、毎日ご家庭でお子様をサポートしていただき本当にありがとうございました。

小6・中3・高3の受験生にとっては、この1ヶ月それぞれの目標に向かって毎日授業や個個塾名物『夏の陣』のテストと闘ってきました。

今年は新型コロナウイルスの影響で新学期のスタートが遅れてしまい、学校説明会も大幅に延期になってしまったことでご家庭でも不安を感じておられたと思います。その中でも必死に長時間この夏期講習で勉強した経験は必ずお子様の『自信』に繋がります。

高3生は総合型選抜や学校推薦型選抜ですでに合格が決まっている子もいますが、10月末からの公募推薦入試に向けては残り約1ヶ月半です。夏休みが明けてからも夏期講習の勉強量は継続して少しの悔いも残らないくらい頑張っていきましょう!

小6・中3受験生も約半年後には受験本番です。この半年は本当にすぐ時間が経ちます。今年は秋に中学生の部活動が引退になるところが多いですが、その中でも毎日勉強する習慣をつけて本番に挑みましょう!

個個塾グループでは小4~高3生まで夏期講習が必修受講となっております。

1学期の学習内容の取りこぼしを復習したり、2学期の予習を行います。小学4年生から必修受講にしているのは、この学年から学習内容が難しくなることと、中学・高校生の学習内容の基礎になる単元が多いからです。

今年の小学生の夏休みの宿題では復習の範囲に加え、予習の範囲が出されている学校が多く、夏休み明けから勉強内容が例年より難しくなることが予想されます。そのため受験生以外の学年のお子様もこの夏の期間に、一人ひとりの目標や理解度に沿った勉強を行いました。

受験生・非受験生それぞれこの夏期講習で頑張った成果は、入試・学校の定期テストなどで形となって表れます。長期間・長時間勉強を頑張って身につけた『自信』を結果に繋げ、お子様のさらなる『成長』を今後もサポートしていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

中3受験生へ ~2学期の成績は、志望校選択において非常に重要です~

“暑く、長く、苦しい?夏期講習が終わり、2学期に入りました。受験生の皆さんは、個個塾グループの受験特訓おつかれさまでした。

「こんなに勉強したのははじめて!」と思えるような夏だったと思います。

夏期講習では、ほとんどの生徒さんがこれまでの総復習や重要単元の演習を行いました。これは来年の2月・3月に控える「入試」のためです。

12月から始まる冬期講習では、いよいよ志望校の「入試問題」を解いていきますよ!!

気づけばもう9月。入試まであと半年です。

今月から11月末にかけて、定期テストが実施されます。

これらの定期テスト結果は、『2学期の成績』を決める上で重要なテストです。

そして『2学期の成績』は、志望校を決める時(12月に学校の面談で決めます)にとてもとても重要です!

ほとんどの中3受験生が部活を引退していると思います。

この秋の学習量が、志望校合格に大きく響いてきます。家でも塾でも、これまでにないくらい勉強してください。

実りの秋になるよう、先生たちも全力でサポートしていきます!

 

小6受験生へ ~目の前のことに一生懸命に~

夏期講習本当におつかれさまでした!

学校の勉強よりもむずかしい問題と向き合い、本当によく頑張りましたね!(^^)!

教室でも長い時間勉強をし、家に帰ってからも宿題や次の日のテストを覚えたり勉強ばかりの生活だったと思います。

まわりの子が遊びに行ったり、家でゲームをしている中で、ひたすら勉強を頑張って、時にはそれがうらやましく思う日もあったでしょう。

でも間違いなくその子たちよりもこの夏でグンっと成長しています!

今はその実感がなくても中学生になって、高校生になって、大学生になって、これから先のどこかで必ず『あのとき頑張って良かった』と思える時が何回もきます。

受験本番まであと4ヶ月ほど。

先のことまで考える必要はありません。

ただ、目の前のことに一生懸命に取り組んでください。

毎日毎日一生懸命に頑張っていれば結果がついてきます。

1人で向き合っていてしんどい時は個個塾の先生をたよってください!

お母さん・お父さんをたよってください!

周りには味方がたくさんいるからみんなで一緒に乗り越えましょう(*^▽^*)

 

高3受験生へ ~大学受験は人生の大きな分かれ道です~

受験生の中で最も時期が早いのが大学受験です。

9月には周りですでに合格者が出ている中で、そのプレッシャーと闘いながら乗り切らなければいけません。

高校受験の時とは比にならないほどたくさんの負担がみんなにはのしかかっていると思います。

それでも諦めずにこの夏毎日1日中続けてきた努力は将来必ずどこかでみんなの助けになってくれます。

一生懸命になっているからこそ不安になり苦しくもなります。

もし合格へのやる気よりも不安の方が大きくなっていたとしてもそれは全力で向き合っているからです。

寝る間も惜しんで机に向かい、心が折れそうになっても諦めずに頑張っている姿を先生は知っています。

受験当日まで自分に厳しく努力を続けられた人が合格を手にしていきます。

毎日・毎時間・毎秒を本当に大切に使って、受験が終わってから振り返った時にずっと心に残るような努力をしてください。

まずは残り約1ヶ月周りの仲間と個個塾の先生たちと一緒に頑張りましょう!